1月 18 2015

看護師長の転職のポイント

Category: 看護師長9xexhk53 @ 9:35 PM

新しい仕事場はどんなところなのか

wyuerhb

 

医療の現場というのは日々進歩していますよね。
同じ職場で働いているとどうしてもその進歩の状況が
見えないというケースもあります。

看護師長として転職をする時に、
今の職場と転職先に医療の差がある可能性というのは
ありますよね。

 

自分が専門としている診療科なども、
今いる病院よりも転職先は細分化されている
という可能性もあります。

今までよりもより高度な知識が必要。
高度な技術が必要。
そのような点でもしっかりと対応できるか。

 

師長として主任以下のスタッフから
信頼をしてもらうことが出来るのか
などを
よくチェックしてみることが大切です。

 

自分はどんな看護を目指しているの?

 

看護師長となってくると病棟の中では
中心的な存在になってきますよね。

自分が目指している看護のスタイルと
その病棟の看護のスタイルが全く違う。
このようなことがあるととても苦労することになります。

 

そこで、まず自分はどんな看護を目指しているのか。
転職先の病院・病棟は
どのような看護を目指してるのかをよく確認しましょう。

あまりにもかけ離れている場合には、
やはりそこは転職先としては向いていないと言えます。

 

給料や通勤、待遇などさまざまな条件が合っていても
やはり考え方が違うというのは難しいものです。

最初はちょっとした違いと思っても、
あとあとで深く悩んでしまうことも多い
んですよ。

 

職場の人間関係はどんな感じ?

poiuhjn
 

女性が多い看護職の場合、
どうしても人間関係でつまづいてしまう人
という人が出てきます。

何か突出して人間関係が複雑になってしまっている
というような病棟も働いてみるとありますよね?

 

このような職場に転職をしてしまうと
師長としてとても人間関係で苦労をすることにもなります。

できれば転職をする前にこのような
人間関係がどのようになっているのかなどを
チェックしておくことも重要です。

 

でも、なかなか人間関係を確認しようとしても
個人的に行うのは難しいですよね。

知り合いから聞いてみる。
職場見学に行ってみる。
転職支援サイトに聞いてみる。

 

このような方法でよくチェックしておきましょう。

 

スキルアップしていく向上心はある?

 

看護師長は病棟看護師の中ではトップに立つ役職です。
やはりトップが向上心があればついてくるスタッフも
向上心を持って仕事に取り組みやすくなります。

病院側としてもこのような向上心をもっている
看護師長を採用したいと考えいます。

 

自分が理想としている看護が実践できればそれで満足。
というような看護師長はあまり歓迎されません。

管理職としての責任と向上心を持っている点を
転職活動ではしっかりとアピールすることも
看護師長が転職するときには大切なポイントですよ。

 

やる気がある看護師長は歓迎されますので、
ぜひ頑張ってくださいね。

タグ: