4月 12 2015

管理職に求められる重要なスキルとは?

Category: 看護師長9xexhk53 @ 11:10 PM

sukiru管理職の仕事には、
さまざまな方と対話することが
求められることは多くなります。

多くの人と接して、
病棟の業務を円滑に行うことが出来るようにする。
という仕事は、管理職ならではの仕事とも言えますよね。

 

そのため、スタッフとして働くときよりも、
管理職として働くときにはコミュニケーション能力がとても重要である、
と言われています。

管理職が接する人というのは、
看護スタッフだけではありません。

 

特に看護師長は患者さんやその家族の方との対話も行います。
中にはクレーム処理やトラブル案件の処理なども行う必要がありますよね。
看護部長になれば経営側とのコミュニケーションも必要になります。

コミュニケーション能力だけではなく、
マネジメント能力についても非常に問われてきます。

 

看護師の職場には
さまざまな資格を取得しているスタッフが働いています。

正規雇用の正看護師、准看護師、
さらにパートやアルバイトスタッフ、
夜勤専従看護師もいますし、介護スタッフもいます。

 

それぞれが専門的な資格を取得していることもありますよね。

一人ひとりが行うことが出来る業務などを把握し、
管理し、円滑に業務を遂行してもらうことが出来るようにすることが必要です。

 

師長はシフト管理を行う都合もありますので、
資格の把握や人間関係なども考慮した管理が必要です。

これらを把握するためにも、
スタッフとのコミュニケーションは非常に必要になるんですよね。

タグ: ,